RareS. | ニュース一覧

HOME > ニュース一覧

全身性エリテマトーデス

概要

全身性エリテマトーデス(Systemic Lupus Erythematosus: SLE)とは、全身の様々な臓器に炎症が生じる自己免責性疾患のひとつです。 自己免責性疾患とは、本来細菌や、ウイルスなど自分とは異なるものを排除するために備わっている免疫機能が自身の細胞を攻撃してしまう病態です。全身性エリテマトーデスの場合は抗核抗体という自分自身の細胞内に存在する核の成分と結合する抗体が、全身の至る所に沈着し、病気が引き起こされると考えられています。

出典

引用元 : 続きはこちら「全身性エリテマトーデス」『RareS.』

臨床試験情報



【治験広告】全身エリテマトーデスによるループス腎炎の方を対象とした治験のご案内

ニュース一覧HeadLines

< 戻る 123

< 戻る 123