「本ページは、小野薬品工業株式会社が実施する治験の被験者募集ページです (JapicCTI-184231)。 また、治験を実施する実施医療機関の審査・承認を受けたものを掲載しています。







本ページは、「【治験広告】天疱瘡の方を対象とした、新規薬剤治験のご案内」の応募ページです。 「診断されたばかりで治療を検討中の方」、「参加を希望する方」や「試験内容について詳しく知りたい方」など、 ページ下部の参加ボタンよりアンケートにお答えいただくか、お電話またはメールでご連絡ください。

★今後の治療の選択肢の1つとして本治験をご検討いただけますと幸いです。
★治験参加はメリット/デメリットがございます。十分に先生とご相談していただき、先生、患者さん本人のご納得の上でご検討ください。
★この治験の募集期間等について
この治験の募集期間や募集人数には限りがあります。そのため、参加者の登録状況によってはご参加いただけない可能性があります。 詳細はお問い合わせください。






「薬の候補」が新しい薬として国(厚生労働省)に承認を受けるために、または既にある薬を 「新しい使い方」で使えるようになるために必要です。実際に患者さんに使用していただき、 有効性や安全性を確認する臨床試験を治験といいます。治験薬は研究段階のものであることから、 期待される利益が得られない可能性や予想されない副作用が出る可能性があります。 治験への参加は患者さんの自由意思です。治験は理由に関係なく、いつでもやめることができます。 また、治験を途中でやめた場合でも患者さんが不利益を受けることはありません。


今回の治験は、なかなか治らない、または症状の悪化した天疱瘡の患者さんに対して治験薬を投与した場合に、 どのような効果や副作用があるのかを調べるために実施します。




「ブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)はリンパ球の一種であるB細胞の分化、成熟、生存等を担っている酵素です。 今回の治験薬はこの酵素の働きを阻害(邪魔)することでB細胞の増殖や抗体産生が抑制されると考えられるため、 天疱瘡の新たな治療選択肢になる可能性が期待されています。




今回の治験は、「難治性天疱瘡の患者さん」が対象の試験です。


※その他にも満たさなければならない基準があります。詳細はお問い合わせください。
※天疱瘡の確定診断がない場合でも、治験に関するお問い合わせをお待ちしております。



・浅在性真菌症以外の活動性感染症のある方
・悪性腫瘍と診断された方
・過去に重篤なアレルギーまたはアナフィラキシーの病歴のある方











本治験に興味を持たれた方、疑問点がある方、参加希望の方は以下までお問い合わせください。 お問い合わせされる方が患者さんのご家族である場合は、患者さん本人からの合意を得てからお問い合わせください。




【お電話でのお問い合わせ】
RareS.(レアズ)問合せ窓口:0120-330-800 (平日:10:00~18:00)

【メールでのお問い合わせ】
メールアドレス:info@raresnet.com
※件名を「天疱瘡の治験について」としてください。
※PCからのメールの拒否設定をされている場合は、上記アドレスからのメールを受け取れるよう設定をお願い致します。