RareS. | ニュース一覧

HOME > ニュース一覧

ヒルシュスプルング病

概要

ヒルシュスプルング病(英: Hirschsprung's disease)は、消化管の蠕動運動を司る神経叢の先天性の欠如によって、新生児・乳児期より腸管拡張・腸閉塞像を呈する疾患。先天性巨大結腸症(英: congenital megacolon)とも言われている。

出典

引用元 : 「ヒルシュスプルング病」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』

このコンテンツについて

本コンテンツ内の一部の用語の解説には、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 の情報をGNU FreeDocumentation Licenseのもと、利用しています。
本コンテンツの内容は予告なく変更される可能性があります。

ニュース一覧HeadLines

    記事はありません。