RareS. | ニュース一覧

HOME > ニュース一覧

アイザックス症候群

概要

アイザックス症候群(あいざっくすしょうこうぐん、英: Isaacs syndrome)は、持続性の四肢・体幹の筋けいれんを主症状とする疾患である。ニューロミオトニア(英: Neuromyotonia)、後天性ニューロミオトニア、免疫介在性ニューロミオトニアとも呼ばれる。これらの主症状は、末梢神経の過剰興奮に原因があると考えられている。

出典

引用元 : 「アイザックス症候群」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』

このコンテンツについて

本コンテンツ内の一部の用語の解説には、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 の情報をGNU FreeDocumentation Licenseのもと、利用しています。
本コンテンツの内容は予告なく変更される可能性があります。

ニュース一覧HeadLines